ホーム › 建築資材 › 土木・建築資材 › 断面修復工法 › デンカライジング工法(RIS)

Eメールでのお問い合わせは、info@nittoappli.jp

土木・建築資材

断面修復工法|デンカライジング工法(RIS)

概要

デンカライジング工法(RIS)は、コンクリートの中性化、塩害、アルカリ骨材反応等の原因による劣化した構造物の内部鉄筋の防錆処理から、表面仕上げまで総合的な補修・改修を行うコンクリート構造物の耐久性向上に役立ちます。

特徴

  1. 内部鉄筋の保護から総合的に補修を行うシステムです。
  2. 特殊亜硝酸塩系の防錆剤の優れた効果で、鉄筋を錆びから守ります。
  3. 下地のコンクリートとの付着性に優れています。
  4. エトリンガイトの技術を応用した緻密性に優れた断面修復材は、種々のグレードを揃え、かぶりの厚さ、工期等に応じお選び下さい。
  5. 良好な作業性で現場作業にマッチした材料をお選び下さい。

RIS工法の主要商品の概要

材  料 商 品 名 機   能 使用量(Kg/m2) 荷姿
防錆剤 RIS111 特殊亜硝酸塩を主成分
鉄筋の腐食抑制に有効
ペースト:
0.06
5Kg/缶
プライマー RIS211E EVA系エマルジョンを主成分
モルタルの接着用下地処理剤
水3倍希釈
0.015
4Kg/缶
断面
修復材
RIS321エース 一般用コテ塗り、1材型
ポリマーセメントモルタル
17.5
(10mm厚)
25Kg/袋
RIS322エース 急硬性コテ塗り、1材型
ポリマーセメントモルタル
17.5
(10mm厚)
25Kg/袋
デンカ・
スプリードエース
吹き付け用、1材型
ポリマーセメントモルタル
17.8
(10mm厚)
25Kg/袋
デンカ・
スプリードGV
耐ひび割れ性、1材グラウト用
ポリマーセメントモルタル
18.8
(10mm厚)
25Kg/袋

防錆処理剤の配合(使用例)

 鉄筋にRIS111を塗布する際の防錆セメントペーストの配合処方

普通セメント(質量部) RIS111 (質量部) RIS211E (質量部)
100 40 11

防錆処理剤の配合(使用例)

試 験 項 目 試験結果 規  格
対鉄筋の付着強さ 9.8N/mm2 7.8N/mm2
防錆性 処理 98.90% 防錆率 50%以上
未処理 -0.40% ー10%以上

注)試験方法は日本建築学会
「鉄筋コンクリート造建築物の耐久性調査・診断及び補修指針案」に準拠。

【施工手順-1】 RIS322エース

「コテ塗り用ポリマーセメントモルタル」

用途例

[土木建造物]

橋梁・桟橋・柱・はり・壁・暗きょ・トンネル・天井スラブ等

[建築建造物]

モルタルライニング用

【施工手順-2】 スプリードエース

「吹付け用ポリマーセメントモルタル」

用途例

[土木建造物]

橋梁・暗きょ・トンネル・桟橋等
RC橋脚の耐震補強(SRS工法)

[建築建造物]

コンクリート柱・梁・壁・
天井スラブ等

窓下

特約店

デンカ株式会社

三井化学産資株式会社

日東アプリ株式会社は、株式会社ボルクレイ・ジャパンの指定工事店です。

保土谷建材株式会社

AGCポリマー建材株式会社

     

 

窓下